医者

自分に自信を持つために

女性

綺麗に仕上がります

顔や手など人から見られるところに出来ていると気になるいぼですが、最近では取り除く治療を行うクリニックも増えてきています。そしていぼの治療の中で人気を集めているのがレーザーになります。レーザーは痛みが少ないという事と仕上がりがきれいになるということから多くの人の人気を集めていますが、どのように行うかという事を知っておくことが大事になります。一般的には炭酸ガスを使ったレーザーが活用されていますが、これを充てることで皮膚が削られていきいぼも取り除くことができるというものになります。周りの皮膚ごとレーザー治療で削り取られていくため、クレーターみたいにへこんでしまうことが多いです。そこで塗り薬や飲み薬を使って皮膚を修復していきます。レーザーで治療を行うことのメリットは痛みが少ないということになりますが、局部麻酔注射をかける際の痛みがあるくらいですが、最近では範囲が小さい場合は麻酔クリームを活用しています。痛みが少ない事が、多くの患者に喜ばれているのと同時に、1回から2回の通院でいぼを取り除くことが出来るという即効性がある事がポイントです。1回の通院で小さいものだと数十秒、大きいものでも数分あれば治療が終わってしまいます。そのためレーザーを照射していたことも気づかないです。時間をかけないでいぼの治療が出来るということで、会社員も昼休みに行く人が多いです。レーザーによる治療が有効なのはウィルス性のいぼですが、これを受ける時には知っておかなければいけない事もあります。まずは治療費が高額になる事です。その理由としてこれは保険を使う事が出来ないため小さいものでも1,000円ほどになりますし、範囲が広いと1回で10,000円を超える事もあります。更に通院費や薬代等も別途でかかりますしクリニックによって値段も異なるため、予め値段を調べた上でクリニックを選定するのがお勧めです。そしてもう一つ知っておかなければいけない事がウィルス性のいぼは再発しやすいということです。一度完治したとしても同じ個所で再発する可能性も十分あります。再発するとまた治療費がかかりますが、中には半年間は無料で対応してくれるところもあれば、再発時には料金を半額で対応してくれるサービスがあるクリニックもあります。事前に再発した時の事も考えてクリニックを選ぶことが大事です。あとは再発しないようにどのようにしたらいいのか、治療の効果が最大限発揮されるように生活習慣のアドバイスももらうことも大事になります。